生の味を伝えたい
醤油基本情報
小豆島醤油の歴史
当社だからこそ
昔ながらの製法による味を近代設備も併せて造りだす。
時間をかけた低温加熱で味を生かす。
自然沈下にこだわり、昔ながらの味を。
醤油は腐らない…しかし、鮮度は落ちる。だからこそ使った容器
商品ラインナップ
島造り
ワンポイント
カンタンひと技で醤油の香りを楽しむ。

小豆島ヤマサン通販
ヤマサンのオリジナルオリーブ商品

ヤマサン醤油
お醤油って ずっとお醤油なの?
お醤油が腐ったって聞いたことありますか?
そう、お醤油って腐らないんですよね。
でも、鮮度はどんどん落ちていってお醤油じゃなくなるんですよ。本当は!
せっかくの「こだわりのお醤油」なのに、素晴らしい香りのする間に使いたいですよね。そのためには、まずこんなことをしてください。
開栓(開封)したらできるだけ空気に触れないようにして、冷暗所すなわち冷蔵庫に入れてください。空気で酸化し、日光で劣化し、温度で品質が変化します。
でも、瓶、ペットボトル、紙パック等では中の体積が変わりませんから、空気の割合がどんどん高くなり品質の劣化につながります。
しかも、中身が減っても体積が変わらず場所をとります。
そこでヤマサン醤油では10年も前から『ヤマサンパック』といって、燃やしてもダイオキシンの出ない素材で作ったキャップ付のパックを採用しています。
最近は大手の醤油メーカーもその効用に気付いて採用、商品が出てまいりました。
それを10年も前から皆様に提供しているのです。
もちろんそのままでも使用できますが、アウトドアのお供に、海外旅行のお供に割れる心配のないかさばらないおいしいお醤油として、また詰め替え用としてもOK、外食の際のお供に「My しょうゆ」としてバッグから取り出し、かっこよくお使いください。
空気をできるだけ抜いてしっかりキャップを閉めれば、逆さにしようが折りたたもうが丸めようが、冷蔵庫の隙間に納まります。使えば徐々に薄くなり邪魔にならず、なくなれば一般ごみとしてポイッ!と、分別の必要はありません。
こだわりのおいしいお醤油と、使って便利なヤマサンパックを是非お試しください。お待ちいたしております。

ヤマサン醤油株式会社 〒761-4426 香川県小豆郡小豆島町馬木甲142番地
TEL 0879-82-1014 TEL(IP)050-3785-3480 FAX 0879-82-7222
ヤマサン醤油のご紹介